読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

パリ発 写真で時空を超えた小旅行 『 VENI! VIDI ! AMAVI !   来た 見た 愛でた』 

心が洗われる様な景色、ビロードの肌触りのホテル、魂が震える料理、必見の美術館やイヴェント等を、出し惜しみしながら教えちゃいます…。

子供達は天使だと思う。。。

街を歩けば、子供達がいる。 どこの土地だろうと、子供は世界の中心にいます。 大人の計算も、エゴも、テライも、ケレンもない。 単純に、見えている範囲が世界で、自分の感性のままに生きています。 どこの土地だろうと、無邪気な子供がいて、そんな子供達…

夜景の魅力はパリだけではありません

昨日に続いて、パリ以外の夜景を訪ねてみましょう。 パリからほんの少しだけ郊外に行くと、ヨーロッパの頂点を極めた宮廷があった『ヴェルサイユ宮』があります。 宮殿前広場に、半月に見守られる様にして「ルイ太陽王」の騎馬像が、静かな夜の空気を睥睨し…

パリの夜景は一味違う。。。

夜景。 ロマンチックだったり。 うら寂しかったり。 オドロオドロしかったり。 心に染み入る情感だったり。。。 どう見えるか、どう感じるかは、その時の心の在り方しだい。 (我が家の窓から) 手足の体毛が伸びはじめ、耳が尖ってきて、胸のボタンが弾けて…

パリを少し歩けば…クラッシック・カーが、あちらにもこちらにも。

クラシック・カーといえば、一部の人たちにとっては憧れの的。 趣味の対象だったり。 投資の対象だったり。 しかし、決して博物館アイテムというわけではありません。 常日頃綿密に整備していて、何かの時には実際に表に出てくるのです、宝石のごとき高価な…

アルプスの湖(スイス編)/ヌーシャテルの『ホテル・パラフィット』

それでは、ヌーシャテル湖畔の一押しホテルを、ご紹介しちゃいましょう。 なんと、湖の上に「コンテナー」を張り出したような奇っ怪な外観。 (桟橋側からの外観) 入り口と反対側は、テラスになっていて湖側から見ると寝椅子があります。 (湖の側からの外…

アルプスは湖だらけ/スイス編

みなさん、スイスの湖といえば『レマン湖』だと思っていらっしゃるでしょうね。 それだけではありません。 『ヌーシャテル湖』という湖があります。 フランス・アルプスの風光明媚な避暑地アヌシーにある「アヌシー湖」に次いで、ヨーロッパで2番目に透明度…

咲き誇る花々の背景

欧州は、どこへ行っても町を一歩離れると、畑が広がり林や森が点在します。 そして、季節ごとに野の花々が路の路肩を彩り、畑にも花がみちゃ触れます。 そんな中、ふと車窓にお花で埋め尽くされた景色が広がっていたら、当然車を止めて、カメラを手に飛び出…

地中海はこの世の天国。青い空、青い海、底抜けに美味しい空気…

このブログのヘッダーの写真は、コルシカ島最南端の町「ボニファッチオ」です。 断崖絶壁の上にへばりつく数世紀を経た家並みの光景は、まさに絶景。 島というよりは、地中海にいきなり屹立する高山。 最高峰は2500メートルで、西側の海岸はそのまま深さ…

ブログ始めました。

初めまして。 今後、ヨーロッパのあらゆる素敵な場所を、「ちびちびと」ご紹介していきます。 一回目は「試験投稿」として、フランス中央部の大河『ロワール』の中下流域、世界遺産『ロワールの古城群』の筆頭『シャンボール城』の空撮写真です。 photo by @…